So-net無料ブログ作成
検索選択

2008ベストソング [音楽]

今日から今年の回顧。まずはベストソング。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

最初のCDは?? [音楽]

今年は、極力机に座って勉強をするようにしています。ここ数年、テレビを見ながらテーブルで勉強するっていうのがスタイルになっていました。でもそれじゃダメだろと思い、机をきれいに片付け、ラジオを聴きながら勉強をするという、高校生のときのスタイルに久々にもどしています。

ここで問題になるのがラジオ。オレにとっては勉強するときの相棒です。昔はCROSS全盛期だったのですがここ最近は聞くことが出来ない番組も多く、離れていたのです。やっぱり東京で過ごしたときのJ-WAVEとかTFMの番組企画のクオリティーや選曲の良さを感じちゃっているのでとても聞けなかったのです。

そこで、やっぱりいまどきの子供の考えなんて夜の番組のFAX聞けばわかるかなって思い、この休みの間聞いていました。でも異常なテンションについていけず1時間しか持ちませんでした。もう歳なのかな(笑) インターネットラジオの“Brandnew J”で夜はJ-WAVEの番組でガマンしたいと思います。

中途半端になってますけど、修学旅行の話。実はヨーロッパのラジオはなかなかイイ!バスの中で運転手さんみんなラジオならしているんですよ。生徒いるのにね。でも、これが落ち着いた感じのMCだし、選曲も、ヨーロッパじゃ人気のロビー・ウイリアムスの“FEEL”やクレイグ・デイビットの“ALL THE WAY”とかなかなか懐かしく、ツボに入る曲がかかっており、バスの長旅も全然苦にならなかったですよ。音楽優先みたいな感じだったし。日本と違うものを感じました。

さて、本題。今年最初の購入CDはこれ↓↓

071124Live From OBLIVIONBALL@MAKUHARI

071124Live From OBLIVIONBALL@MAKUHARI

  • アーティスト: アンダーワールド
  • 出版社/メーカー: Traffic
  • 発売日: 2007/12/22
  • メディア: CD

これすごいところは、去年11月24日、つまり1ヶ月ちょい前にあった幕張メッセでのライブCDなんです。普通1ヶ月じゃライブCDは出ないですよ。ある存在は知ってましたが、どうしようか迷っていたんです。購入に踏み切ったのはめざましテレビでおなじみの高樹千佳子さんのブログのせい。かなり音楽に詳しく、ヘタなFMのナビゲーターよりもいいこと書いてあるんです。その彼女が、このCDにはまっていて、本当ならライブに行きたかったと書いてあったため。
オレもね同じ気持ちなんですよ。部活がなくてフツーに3連休だったら、“アンダーワールドのライブ&ジャパンカップ観戦”というこれ以上ない東京への放牧(観光)に行っていたと思います。

それにしてもかなりイイ、アルバム。やっぱりアンダーワールドはライブに限ります。“Everything Everything”が洋楽一のアルバムだとおもっているんですが、これは勝るとも劣らないものです。“Two Months Off”とか“Bone Slipry”とかかかるときの歓声がたまんないんですよね。今度日本に来たときはぜひ行きたいなぁ~。

Everything, Everything

Everything, Everything

  • アーティスト: Underworld
  • 出版社/メーカー: V2
  • 発売日: 2000/09/12
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2007ベストソング~洋楽編~ [音楽]

続いては洋楽編。こちらのベストソング3曲はすんなり決めました。

① GIRLFRIEND/AVRIL LAVIGNE

The Best Damn Thing

The Best Damn Thing

 

これは文句なし。直球ストレートなアップチューンは彼女の真骨頂。彼女らしいサウンドで1度聞いたときにベストソングはこの曲かな??って思うほどでした。

② CANDYMAN/CHRISTINA AGUILERA

バック・トゥ・ベーシックス

バック・トゥ・ベーシックス

  • アーティスト: クリスティーナアギレラ, クリスティーナ・アギレラ feat.スティーヴ・ウィンウッド
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2006/08/09
  • メディア: CD

去年発売されたこのアルバムに入っていたこのナンバーが、シングルとして春にラジオでよく流れていました。楽曲のできはピカイチだと思います。アギレラもイイ曲たくさんありますが、この曲が一番だと思います。

③ BECAUSE OF YOU/Ne-Yo

ビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格)

ビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格)

  • アーティスト: Ne-Yo, ジェイ・Z, ジェニファー・ハドソン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2007/04/25
  • メディア: CD

せつなさで言ったらこの曲が一番。よく聞きました。


そのほかには
UMBRELLA/RIHANNA FEAT JAY-Z   GUITAR / PRINCE
BUILT TO LAST / MELEE   1973 / JAMES BLUNT
DO IT WELL / JENNIFER LOPEZ   HOT STUFF / CRAIG DAVID
JUST FINE / MARY J.BLIGE    BEAUTIFUL LIAR / BEYONCE AND SHAKIRA
IT'S THE BEAT / SIMIAN MOBILE DISCO


<総評>
やっぱり安定した人気があるアヴリルやNe-Yoといったあたりがセールス的にも順当にうれているのかなと感じました。あとはレッドツェッペリンやスパイスガールズといったグループの再結成が話題になりました。国内ではビルボードライブがオープンしたり、相変わらずサマソニ・フジロックが好調だったりしました。福岡でもJOEがキャナルシティでフリーイベントをしてくれました。来年あたり行ってみたいと思ったりします


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2007ベストソング~邦楽編~ [音楽]

今年もいろいろありました。邦楽に関していれば、マイ・ヘビーローテイションが常にあって、しかも1曲に限らず2・3曲ある状態で、ここ数年にはない充実さだったと思います。それでは、今年のベストソングを。

① CHE.R.RY/YUI

CHE.R.RY

CHE.R.RY

今年の1番はこの曲です。彼女の詩には非常に共感できるものが多いんですが、この曲は恋のはじまりとメールでのやりとりでの切なさがヒシヒシと伝わる曲でした。かなりイイ曲。ベストソングに選びました。

② 茜空/レミオロメン

茜空 (通常盤)

茜空 (通常盤)

  • アーティスト: レミオロメン, 小林武史, 藤巻亮太
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/03/14
  • メディア: CD

これもよく聞きました。JRAのCMの出来もよかったですが、春・卒業シーズンに本当に映える曲だと思います。

③ かけがえのない詩/mihimaru GT

かけがえのない詩(初回ミヒ盤)(DVD付)

かけがえのない詩(初回ミヒ盤)(DVD付)

  • アーティスト: mihimaru GT, mitsuyuki miyake, Hideyuki Daichi Suzuki, Takashi Morio, hiroko, Hidemi
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2007/02/28
  • メディア: CD

年間チャートとかではあがらないのですが、この曲も好きでよく聞いてました。去年の“気分上々↑↑”にはない聞かせる曲だったと思います。好きな人に伝えるメッセージ(ドラえもんの主題歌だったので友達の意もあるかもしれませんが)が伝わるいい曲だったと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そのほかの曲
LOVERS AGAIN/EXILE   トビラ/SALYU
FLAVOR OF LIFE/宇多田ヒカル   WINDING ROAD/絢香×コブクロ
サクラ色/アンジェラアキ   EYES ON YOU/加藤ミリヤ
また君に会える/ケツメイシ   とび魚のバタフライ/チャットモンチー
愛唄/GReeeeN   AGAIN/アンジェラアキ
LOVE AND TRUTH/YUI  ポリリズム/Perfume
茜空の約束/いきものがかり   LIFE/中島美嘉
Lov'ing Life/Funky Monkey Babys

<総評>
最初にも言いましたが、ここ数年にはない充実さ。選びたかった曲が15曲もあるのはベストソングをブログで紹介するようになってから初めてだと思います。それでもベストソングに選んだのは3月に発売された3曲。「また君に会える」とか「ポリリズム」とか後半にもイイ曲あったんですが、今年前半に発表された楽曲にグッとくるものが多かったと思います。
うれしかったのが宇多田ヒカルの“復活”。オリコンチャートで出てくることが少なくなっていたんですが、“FLAVER OF LIFE”や“Beautiful World”で紹介されることがおおくなりました。コブクロや浜崎あゆみのベスト、ミスチルの活躍と順当なところがセールスでは目立ちました。
あとは“R-35”に代表されるような90年代初頭、また70・80年代の歌謡曲がテレビで取り上げられたりと原点回帰の部分も見られることがありました。
個人的には“チャットモンチー”と“いきものがかり”に期待しています。来年さらに取り上げてほしいなと思っています。

  

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

イントロでやられる [音楽]

イントロだけでご飯が何杯もいける曲があります。皆さんはありますか??オレの最近はこれです

ビコーズ・アイ・ラヴ・イット(期間限定)

ビコーズ・アイ・ラヴ・イット(期間限定)

1stシングルのイントロがとってもかっこいいんです。大好きなエイメリーですが新しいアルバムもなかなかいいようです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハイペース [音楽]

G1はまたまた大波乱!!とうとう“コイウタ”がG1を獲ってしまいました。同じフジキセキ×ドクターディヴィアスの大好きだったオースミコスモはG1でイマイチだったのに。。競馬エイトのヒロシさんの言葉を借りれば「“コイウタ”がG1獲るとは・・・」ってところです。本命党の人にはここ最近厳しいG1になっていますね。。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今月になってCD3枚・DVD1枚と超ハイペース。

ベスト・ダム・シング

ベスト・ダム・シング

これは以前おすすめした通りです。かなり気合が入ります。

COSMICOLOR

COSMICOLOR

  • アーティスト: m-flo, m-flo loves Crystal Kay, m-flo loves 安室奈美恵, m-flo loves melody., m-flo loves 日之内エミ & Ryohei
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • 発売日: 2007/03/28
  • メディア: CD

LOVESはこれで最後らしいです。終盤のハウス・ダンスミュージックがそろっています。MINMIとの“LOTTA LOVE”がかなりいいです。

THE SOUND OF MUSIQUE

THE SOUND OF MUSIQUE

  • アーティスト: ロケットマン, 仁科薫理, KARIN, eico, jenny 01, さかいゆう
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2007/05/09
  • メディア: CD

 

“ふかわりょう”のソロプロジェクトのロケットマン。侮ることなかれ。非常にいいアルバムです。1度でいいからDJイベント(都内で月1開催)に行ってみたいんですけどね。

中央競馬G1レース 2006総集編 (HD-DVD)

中央競馬G1レース 2006総集編 (HD-DVD)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2007/05/16
  • メディア: DVD

去年も名勝負ばかりでした。実況も力が入ったものばかりです。何回も見てじっくり勉強しようと思います。

なんとこれでタワレコのポイントがわずか半年で84ポイントまでいきました!!かなりのハイペース。最短期間で100ポイントたまりそうです。

今年は洋楽・邦楽ともにいい曲が多く、もうベスト曲が決まりそうな感じ。でもまだ今年は半年もいっていないので、さらに増えそうな感じです。CDを買う量が増えるようです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

☆おすすめ洋楽☆ [音楽]

ここ最近、コンスタントに“LOVE FM TOP40”と“ミュージックスクエア TOP20カウントダウン”を聞いているため、最近の音楽はかなり聴けています。毎週のようにTUTAYAに行っている感じです。邦楽は取り上げていますが、洋楽も最近なかなかいい曲があります。

ベスト・ダム・シング

ベスト・ダム・シング

洋楽は2007年を代表する曲が出てきました!!1stシングル“Girlfriend”は今までのアヴリルの曲では、ずば抜けています。キャッチーでインパクトのあるリズム、こんなにみんなで心から楽しむことができる楽曲はなかなかないのではないでしょうか??一瞬ゴリエの曲??って思うくらいのチアロックです。これはかなりいいです。

もう1枚。久々にこのグループが復活しました。

ビューティフル・ワールド

ビューティフル・ワールド

  • アーティスト: テイク・ザット
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2007/02/14
  • メディア: CD

スーパーグループのTake That。イギリスで絶大的に人気があるとは聞いたことあったんですが、なるほどって感じです。素晴しいハーモニーだとおもいます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

オンエア解禁!! [音楽]

久々に音楽の話。競馬ファンならずともチェックして欲しい曲が今日OA解禁となりました。これがこれ↓↓
茜空 (初回限定盤)(DVD付)

茜空 (初回限定盤)(DVD付)

J-WAVEやFM802では流れたようです。やはりJRAのCMが今年できすぎということはありますが、それでも今年の曲の中では1位・2位を争う曲です。早くフルコーラスで聞きたいです。明日遅くてもスペースシャワーTVでチェックできるようです。

せっかくなので、最近聞いている曲を紹介

うるわしきひと/青春のとびら

うるわしきひと/青春のとびら

  • アーティスト: いきものがかり, 水野良樹, 江口亮, WESTFIELD, 穂口雄右
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2007/02/14
  • メディア: CD

この曲もよく聞いています。いい曲ですね。携帯の着メロになっています。そしてこの人たちのベスト盤がでます↓↓

BEST OF SOULHEAD (初回限定盤)(DVD付)

BEST OF SOULHEAD (初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: SOULHEAD
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: CD

“STEP THE NEW WORLD”から好きな曲がたくさんあります。CDをぜひ買いたいと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

CDかため買い! [音楽]

これまた久々にゆめタウンにCDを買いに行きました。まずは恒例のこれ↓↓

グラミー・ノミニーズ2007

グラミー・ノミニーズ2007

  • アーティスト: オムニバス, ナールズ・バークレイ, メアリー・J.ブライジ, コリーヌ・ベイリー・レイ, ジョン・メイヤー, レッド・ホット・チリ・ペッパーズ, ジャスティン・ティンバーレイク
  •       出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  •       発売日: 2007/02/07
  •       メディア: CD

まだジャケットが間に合っていません(^^;) これ1枚あれば大体去年のヒット曲が網羅できます。そしてこれ↓↓

Love Tribe

Love Tribe

  • アーティスト: Jazztronik, Miss Vehna, Monday Michiru, Robert Gallagher, cro-magnon
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2007/01/01
  • メディア: CD

レコード会社移籍したんですね。アオイアサガオやTIGER EYESのリミックスやIncogniteの曲が入っているのでこれはイイと思います。

本当はこれも欲しかったんです↓↓

TERMINAL

TERMINAL

  • アーティスト: Salyu, 小林武史, 一青窈
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2007/01/17
  • メディア: CD


 

1曲目“トビラ”はかなりイイ曲です。Bunk Bandでも去年活躍してましたが、今年はこの人の年になるんではと思いたいくらいのパンチのある曲ではないかなと思います。歌唱力はあると思うんですがどうでしょうか??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2006・ベストソング(洋楽編) [音楽]

ベストソングの洋楽編です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。