So-net無料ブログ作成

紅白の視聴率 [テレビ・ラジオ]

今日から仕事始めという人も多いはず。オレは今日まで部活関係で昨日と今日は北九州にいました。昨日は競馬の元旦と言える中山金杯。こちらも仕事始めなんですが、全くかすらず。今年の初当たりはいつになるやら。。

+++++++++++++++++++++++++++++++

さて、紅白の視聴率が発表となりました。TVウォッチャーとして一言。久々の40%越えとなりました。
やっぱり、原因は“裏番組の衰退”だと思います。分析すると
・格闘技は飽きられているところがあるのと、新興団体が多く出てよく分からなくなっているところ。
・テレ朝の“Qさま”みたいに、いつものスペシャル版って言うのも大晦日にじゃふさわしくない。
・フジテレビは年越し・正月は弱い部分が・・・

って感じです。逆に、“ガキの使い”は大晦日放送は3年目でこれがあるから大晦日だと思うようになるからQさまとは違うと思います。
ヘキサゴンファミリーが出たときのフジテレビは確信犯でしたね。フジテレビの画面にはNHKの紅白の映像がバッチリ。これ確か放送法か著作権法でダメなんですよね。アヤパンとかあせってましたが、フジお得意の確信犯だと思います。

かくし芸も生放送って言っていたから期待してたけど、生で挑戦かと思いきやVTRだったのは残念。生だったら一ケタという悲惨な結果にはならなかったはず。あと分かりやすい“格付けチェック”が裏にあったからね。

HEROは映画館で見たので、“特命係長 只野仁”を見てました。けど、HEROのラストは見ました。2年前の日記にも書いてますが、あのラストはビックリしました。あれがあるから続編っていうのはないだろうなって思いました。

それにしても“ガキの使い”の笑いは秀逸。最初見たときはちょっと今年はイマイチかなって思ったけど、何回も何回も見るうちにドツボにはまります。やっぱり“千秋の登場”(山崎モリマン戦の登場もビビリましたが)と“蝶野のビンタ”のくだりは何回見てもおもしろい。ありえない“意外性”があるのでそこが大好きです。

短文にするつもりが、かなりの長文に。。どんだけテレビ見とるねん。。

明日から学校です。さぁがんばりましょ!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。