So-net無料ブログ作成

2008競馬回顧 [競馬]

【2008ベストレース】

1位 天皇賞(秋)/ウオッカ

今年もベストレースはウオッカがらみ。そして、文句なしのレース。それぞれの馬が力どおりに走り、素晴らしいレースを見せてくれたことに感謝。そう競馬に“感謝”するレースははじめてかも知れません。競馬を好きでよかったと改めて思ったレースです。


2位 ジャパンカップダート/カネヒキリ

レースが終わったあとに「すごい!!すごい!!」と何度も叫んでしまいました。だって屈腱炎から復活してG1を勝つ馬というのは聞いたことありません。暮れの東京大賞典を勝ったのもご存知の通り。ダート王の完全復活にスタッフの“あきらめない心”に脱帽。


3位 プリンシパルS/ベンチャーナイン&新潟記念/アルコセニョーラ

これはレースというより人。鞍上はどちらも武士沢友治。天皇賞(春)の直前でお手馬トウショウナイトが故障、予後不良となります。このショックはあまりにも大きく「ジョッキーを辞めようか」と思ったほど。そんななかベンチャーナインでダービーに出走、16番人気のアルコセニョーラで新潟記念を制覇。このときに「トウショウナイトがもう少しがんばれと言ってるのかな」というコメントに涙。。競馬が教えてくれることはたくさんあります。


【2008印象的な競馬ニュース】
・ 三浦皇成フィーバー


フェニコーンを見たときは本当にビックリしました。難しい中山2500mを好位から差しきるなんて。そんな三浦騎手はあれよあれよと勝ち星を重ね、なんと90勝をマーク。3月デビューの新人が90勝って。。期待は膨らみます。


・ 現役馬の死亡が相次ぐ

思いつくだけでもサンアディユ、アストンマーチャン、アドマイヤキッス、アイポッパー、ローゼンクロイツ。有力馬の死亡が相次ぎました。明るいニュースが多かったので影を潜めがちですが、現役馬って言うことも悲しさに拍車をかけました。


・ 競馬に参加する機会が減る


これは個人的な話。あんまりにも土・日がないせいで、競馬に参加する時間が少なくなりました。最低でも重賞だけ、ひどいときは重賞も参加してないレースもあります。仕方ない部分もありますが、競馬場に行く時間がなかったのは本当に残念。G1も馬券で買えずにパソコン購入になったのも残念です。来年はもう少し競馬場に足を運びたいです。


今年もまた競馬が好きで本当によかったと感じた1年でした。来年はどんな1年になるんでしょう。収支編は金杯前日に報告します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。