So-net無料ブログ作成

2008ベストソング [音楽]

今日から今年の回顧。まずはベストソング。
☆ 洋楽
◎ SET YOUR HEART / CYNDI LAUPER

Bring Ya to the Brink

Bring Ya to the Brink

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Japan
  • 発売日: 2008/05/27
  • メディア: CD


どうしてもCYNDI LAUPERといえば、“time after time ”や“true colors" のイメージが強すぎて。。この曲のアップビートとCYNDI LAUPERのまた違ったインパクトがダブルでハマり、今年のベストソングにしました。年間チャートには入りませんが、盛り上がる曲です。

◎ BODYSNATCHERS/RADIOHEAD

In Rainbows

In Rainbows

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Xl
  • 発売日: 2007/12/27
  • メディア: CD


なかなかRADIOHEADって神秘的な曲(表現がおかしいですが・・・)が多い気がします。がこの曲はとても聴きやすく、そして、イントロがたまらない!! ホントにこんなアップテンポな曲ってこのバンドには珍しいですよね。

◎ VIVA LA VIDA /COLDPLAY

Viva la Vida

Viva la Vida

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Toshiba Emi
  • 発売日: 2008/06/17
  • メディア: CD


この曲も2008年では忘れてはいけない曲。COLDPLAY の壮大さを思う存分味わえた曲でした。ラジオなどの年間チャートを制するのも、グラミー賞でも最多ノミネートも納得できると思います。

そのほか・・・
◎4 MINUTES /MADONNA
◎STRENGTH IN NUMBERS /THE MUSIC
◎THE SHOCK OF THE LIGHTNING /OASIS
◎CAN'T GO BACK/PRIMAL SCREAM
◎AFRICA/ KARL WOLF
◎The Way That I Love You/ Ashanti
◎CHINESE DEMOCRACY /GUNS N' ROSES

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆ 邦楽
① シークレット シークレット/ PERFUME

GAME

GAME

  • アーティスト: 中田ヤスタカ
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/04/16
  • メディア: CD



今年の代表曲はなんとシングルカットではないこの曲。オレさっきまでシングルで発表されているとばかり思ってました。PERFUMEは今年はホントよく聞きました。テクノ好きにとってはやっぱり曲調が自分の好みにどストライクであります。このアルバムも売れましたね。

② 虹/ AQUA TIMEZ

虹

  • アーティスト: Aqua Timez,Aqua Timez,太志
  • 出版社/メーカー: ERJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/05/08
  • メディア: CD



③ キセキ/ GREEEEN

キセキ(通常盤)

キセキ(通常盤)

  • アーティスト: GReeeeN
  • 出版社/メーカー: NAYUTAWAVE RECORDS
  • 発売日: 2008/05/28
  • メディア: CD



そのほかは・・・
◎LIFE / キマグレン
◎NEW LOOK/安室奈美恵
◎GIFT / MR.CHILDREN
◎君のすべてに/ SPONTANIA FEAT JUJU
◎カーニバル/ケツメイシ
◎SAKURA 花霞/中島 美嘉
◎告白/FUNKY MONKEY BABYS

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※ 個人的にきた~!!音楽ニュース
・ UNDERWORLDのライブ盤にハマる&フジロック来日
去年の11月に来日をしたUNDERWORLDのライブ音源をそのまま、しかも異例の早さの発売にはビックリしましたが、ライブにいけなかった人には本当にありがたい1枚でした。そんなUNDERWORLDはフジロックで来日。そのフジロックもフジテレビ721で初めてOAとなり、彼らのLIVEを映像で見ることができよかったです。今度はぜひ生で見たいです。

・ KICK THE CAN CREW 再結成??
こちらも夏フェスのニュース。ROCK IN JAPANのKREVAのステージで登場したのはMCUとLITTLEの2人。この日限定でKICK THE CAN CREWが再結成しました。この場に居合わせた人はホント幸せだと思います。映像で見るとその興奮ぶりが伝わってきました。今年いろいろあったLIVEでのサプライズでは一番ですね。

・ 今年印象に残った人は・・・
まずは安室奈美恵。3曲がシングルカットとなった“60’s70’s80’s”はどの3曲をとってもいい。こんなにはずれナシというのも珍しいシングルでした。
2人目はPERFUME。去年の“ポリリズム”から大ブレークの予感はありました。テクノの女の子グループというのは珍しい。ちょっぴりアキバ系のにおいがしますが、それでもそれを跳ね除けるがごとくの楽曲性。あんまりにも駆け上がるスピードが速すぎる懸念がありますが、下積みが長かったせいでしょうか。
3人目はDAISHI DANCE。この人を知ったのは中島美嘉の“SAKURA”のRemix。ハウスのリズムとピアノサウンドがたまらないんです。そして、ジブリの楽曲のRemixアルバムはかなりいいです。ジブリの映画音楽というのは名曲が多いだけにこのRemixは印象に残りました。

・ 小室哲哉逮捕
やはり90年代の音楽を聴いてきた人には衝撃的なニュースでした。あまりにもヒット曲が多すぎて、放送局の対応は興味深いものがありました。でもいつ聴いてもいい曲はいいんですよね。JASRACの4月の捜査も含めて“著作権”というのが注目された1年でもありました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。